↓↓毛穴の3代悩みを解決する美容液↓↓

 

頬の毛穴で見た目年齢は決まる

毛穴の悩み、ホントユウウツですよね。
特に、頬の毛穴は「顔の印象を変えてしまう」と思います。
頬の毛穴が目立つと、顔全体の毛穴が開いているような感じに見えてしまいます。

 

鼻の毛穴はどちらかと言うと皮脂が多く、脂性肌の10代の時に悩んでいました。
年齢とともに、それまではそこまで気にならなかった頬のたるみ毛穴が目立つようになってきました。
一度、頬の毛穴が気になりだすと、鏡を見るたびユウウツになるんですよね。
やっぱり、肌のきれいな人っていうのは、頬の毛穴が全く見えないですからね。
頬って、面積が広いから見た目の印象を大きく変えてしまいます。

 

頬の毛穴をなんとか目立たなくする方法はないかと探しみたところ、
「毛穴」に特化した化粧品が色々開発されていることを知りました。
特に、最近は「浸透技術」がどんどん開発され、肌表面だけでなく、角層の奥に成分を浸透させることが出来るようになってきて、毛穴を改善する美容液が今注目されているんです。

 

その中でも私が特に見つけて使ってみて効果を感じたものを紹介します。

 


ソワンは毛穴対策に特化した美容液です。
頬の毛穴に多い「毛穴の開き」や「毛穴のたるみ」以外にも、
「毛穴の黒ずみ」
「鼻の毛穴の角栓」
など、毛穴の悩みの多くを解決するための成分が入れられているため、
毛穴用の美容液として人気です。
私もソワンを使っていますが、鼻の黒ずみや頬のたるみ毛穴、両方ケア出来るので、重宝しています。

ソワンを使ってみた実際の口コミ

ソワンを使って2ヶ月ほど経っていますが、徐々に毛穴が目立たなくなってきました。
↓ソワン使う前↓

↓ソワン使用後↓

 

>>ソワン 90日間お試しコースはこちら<<

 

ソワンの有効成分

アーティチョーク葉エキス

アーティチョーク葉エキスは、老化などによる肌機能低下を引き起こす遺伝子の働きを抑える働きをする、
「シナロピクリン」を豊富に含んでいる美容成分です。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は毛穴の開きや黒ずみに効果があるとして、毛穴対策には必ずと言っていいくらい使われています。
有名なオバジCや、CセラムなどもビタミンCで毛穴を改善する美容液です。
ソワンには、刺激の少ないビタミンC誘導体を配合しています。

プラセンタエキス

プラセンタエキスはお肌の状態よ整える「整肌作用」があります。
美白作用やお肌のターンオーバーも促進させます。

発酵ローズはちみつ

貴重な幻のはちみつと言われる「ローズはちみつ」を酢酸菌で発酵させた美容成分です。
この成分には天然の「ピーリング」作用があり、保湿しながら、優しくピーリングができるので、
古くなった角質で目立ってしまった毛穴をキレイにしていきます。

天然の収れん成分を5つ配合

開いてしまった毛穴を閉じて目立たせなくするためにはやはり「収れん」作用が必要。
ですが、市販の収れん化粧水などの多くはアルコールでお肌を刺激するものが多いんです。
ソワンは、天然の植物エキスの収れん成分を配合しているので、お肌にとても優しい美容液です。

 

 

>>ソワン 90日間お試しコースはこちら<<

グロースファクター(細胞増殖因子)を確実に届ける美容液


リルジュリカバリィエッセンスは、グロースファクターを肌の奥に届けることに特化した美容液なので、
「潤い成分が全く入っていない」という画期的な美容液です。

 

普通の美容液や化粧品は、「とろみ」や「潤い成分」が含まれていますよね。
それは、肌の乾燥を防ぎ、保湿することが、新陳代謝を促進するからです。
ですが、それらの保湿成分は肌の表面を保湿はできますが、角質層の奥には入り込みません。
分子が大きすぎるからです。

 

リルジュリカバリィエッセンスは肌の奥にグロースファクターを届けるために、保湿成分が一切入っていません。
すばり、水の様なテクスチャーです。

 

最初は使っていくのが不安になる人もいるようですが、
潤い成分があると、その成分が邪魔をしてしまってグロースファクターを届けられなくなるので、
リルジュリカバリィエッセンスを使うときは、必ず、洗顔後、肌に何もつけない状態の時にリルジュを使います。

 

 

>>リルジュリカバリィエッセンス 使い方の秘密はコレ!公式サイトはこちら<<

実際につかってみた感想

リルジュリカバリィエッセンスの特徴は、
「全くと言っていいほど、とろみがない」ということです。
よくある美容液の保湿成分がほとんど入っていないのです。

 

これには理由があります。
化粧品のとろみ成分は保湿成分でもありますが、この保湿成分は肌の表面を覆って保湿します。
分子も大きいので、肌の内部にはなかなか浸透しません。
リルジュは肌の内部にコラーゲンなどを作り出すグロースファクターを届ける美容液なので、
この保湿成分が使われていません。
この保湿成分がないので、サラッとしたテクスチャーなんですね。

 

実際に使ってみると、とにかくあっという間に肌に浸透します。
ぐんぐん肌の中に入っていく、という感じです。

 

リルジュによると、

 

グロースファクターが減っているリルジュがどんどん浸透する
グロースファクターが増えてくると→>リルジュの浸透がゆっくりになっていく

 

ということが起こるそうですよ。

 

 

私はとにかくリルジュを使っていると、どんどんと浸透しましたね。
どんだけグロースファクターが減っているんだ・・・笑

 

 

見た目にもはっきりと浸透の効果を実感しました。

 

↓リルジュを使う前↓

 

↓リルジュ使用後↓

 

 

毛穴ははっきり言ってなくなったりはしなかったのですが、
とにかく肌がつるーーーーんとして、透明感が出ました。
毛穴が目立たなくなるためには、まず土台である肌がふっくらしてくることなのかもしれません。

 

もうしばらく使っていきたいと思います。

 

>>リルジュリカバリィエッセンス 使い方の秘密はコレ!公式サイトはこちら<<


とにかく「頬のたるみ毛穴・開き毛穴」に特化して作られたのが、
ナチュラルエレメンツの「バランシングセラムC」です。

 

「ナチュラルエレメンツ」はアットコスメでNo.1を獲得したオールインワンゲルが有名な化粧品メーカーですが、
「エビデンス(証拠・確証)」がテーマで作られていて、結果にこだわる美容液です。

 

このバランシングセラムCは、「3-グリセリルアスコルビン酸」という、
最新のビタミンC誘導体が高濃度に配合されています。

 

ビタミンC誘導体には様々な種類があり、「刺激が強い」「乾燥しやすい」という欠点がありますが、
この最新型ビタミンC誘導体は、「保湿型ビタミンC誘導体」といわれているため、お肌に優しく、乾燥もしづらいという特長があります。
保湿型ビタミンCは刺激や乾燥から肌を守ってくれる機能もあります。

 

 

ナチュラルエレメンツ バランシングセラムC 公式サイトはこちら

バランシングセラムCのいいところ


バランシングセラムはビタミンCは誘導体ですが、とても保湿効果が高く、刺激が少ないのがポイントです!

 

通常のビタミンcの美容液は紫外線などには弱いので、朝は使わないほうがいいといわれることもありますが、
このバランシングセラムCは朝も使えます。
さらに、特長は、防腐剤を使っていないところ。

 

敏感肌の人が使えるビタミンc美容液で、かつ防腐剤フリーの美容液ですので、敏感肌の人にはとてもいいと思います。

 

 

実際に使ってみると、刺激が全くありません。

 

ビタミンCが入った化粧品を使うと、肌がピリピリしたり、赤くなったりすることってありませんか?
ビタミンCは安定性が良くないので、お肌に刺激になってしまうので、敏感肌のひとは使えないということも多いんです。

 

ですが、このバランシングセラムCは、敏感肌の人にも使えるビタミンC誘導体といえるかもしれません。

 

※お肌に合うかは個人差があります。
※お肌に合わない場合は、バランシングセラムの返品保証制度を使うことをオススメします!

 

 

返品保証つき バランシングセラム 公式サイトはこちら

TAKAMI タカミスキンピール


毛穴といえば、タカミのあの青い瓶がネットでもよく紹介されています。
タカミ、私もお試しセット購入してみました。

 

使ってみると、びっくりするほど、水みたいなテクスチャーで浸透していきます。
タカミのスキンピールの浸透成分で肌の角層を強力に保湿して、毛穴を埋めていくのが毛穴対策の秘密ですね。

 

使うとすぐに、肌が「スルスル」とした手触りに変わります。

 

お肌がボコボコしている人はその変化に驚くかも。
ただ、毛穴の黒ずみや色素沈着などはあまり改善されないような気がします。

 

それほど、毛穴に特化した美容液ではないのかなとお思います。
タカミは皮膚科のコスメで、フルラインで化粧品がありますので、トータルで皮膚改善していくものなのかもしれません。

 

>>タカミ スキンピール お試し1000円 公式サイトはこちら<<

最新成分!「シナロピクリン」で毛穴対策する


山田製薬は創業100年以上の老舗製薬会社で、医薬品原料の開発などを行っていました。
その山田製薬が開発・製造しているのが、「アンサージュ」です。
アンサージュは「毛穴」を改善することを目的に生まれた化粧品です。
なぜ「毛穴」を改善できるのか?それが、アンサージュに高配合されている、「アーティーチョーク葉エキス」です。
アーティーチョーク葉に含まれる「シナロピクリン」の遺伝子レベルでお肌の角質層に働きかける効果に着目し、
その効能を化粧品に応用したのが、山田製薬です。医薬品メーカーならではの根拠のある化粧品なんですね。(アンサージュ公式サイトより引用

 

アンサージュシリーズはスキンケアシリーズ全てにアーティーチョーク葉エキスを高配合しています。
私も基礎化粧4点から始めていますが、やはりライン使いすると効果もはっきり実感がありますね。
特に、毛穴ケアはクレンジングが大切と言われますが、このアンサージュのクレンジングは使っていると、それだけで肌がツルツルしてきます。
クレンジングにも洗顔料にも「シナロピクリン」が高配合されているのが嬉しいですね。

 

実際の毛穴への効果

アンサージュ、実際に毛穴にどうなのかということですが、正直使いはじめてすぐはあまり効果が感じられませんでした。
「ホントに良いのかなー??」という感じで使っていましたが、
使い心地自体はかなりいいので、使うのが楽しみではありました。
香りがとても癒やされるいい香りですし、肌に刺激が少ないんですね。
ですが、10日ほど使ってみるうちに肌が柔らかくなってきました。
透明感がでてきたという感じでしょうか。

 

>>最新の「アーティーチョーク葉エキス」高配合。「アンサージュ」 はこちら<<

 

 

 

更新履歴